わすれんぼにっき

ARTICLE PAGE

【飛騨高山2】「せんべい」の上の飛騨牛にぎり寿司(食べ歩き♪)


こんにちは。
横浜から飛騨高山への旅行記です。

飛騨高山 古い町並(さんまち通り)

飛騨国分寺を出て”古い町並”へ。

hurumachi1.jpg


飛騨高山といえば、このイメージです。
平日だったのですが
写真が撮りにくいくらい観光客の人でいっぱい。
連休だともっと多いのかな。


hurumachi2.jpg


外国語が飛び交ってました。


飛騨 こって牛

歩いているとあるお店に長い行列がありました。


kotteushi3.jpg


飛騨牛のにぎり寿司のお店。
「人気店なんだね~。」と言いながら
通り過ぎたのですが、
帰り道は、1人も並んでなくて
「え?じゃあ食べてみる?」


kotteushi4.jpg

肉質5等級。
※飛騨牛は食肉になった後は、「ひだぎゅう」と呼び、
食肉になる前の牛や
牛を産むための母牛(繁殖牛)と父牛(種雄牛)は
「ひだうし」と呼ぶそうです。
(これも翌日のバスガイドさんに教えて頂きました。)


醤油ダレと塩の2種類で600円のものを注文しました。

kotteushi1.jpg


お煎餅の上に牛肉のお寿司が乗ってます。

\(^o^)/


kotteushi2.jpg


早速、写真を撮って
歩きながら「パクっ。」。



kotteushi5.jpg


とっても美味しかった。
また食べたいなー。


hurumachi3.jpg


飛騨高山の代表的な橋。
宮川にかかる赤い中橋です。



【飛騨高山3】へ続きます。

予約・出発など初めから読んで頂く場合は
こちら→「横浜から飛騨高山への旅行記1」からお願いします。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 グルメブログ 昼食・ランチへ
にほんブログ村

国内ランキング
関連記事